So-net無料ブログ作成

マー君の34連勝止まる・・・これからが新しいスタート!! [野球]

田中将大の連勝記録が34で止まった。
同時にメジャーでの初の黒星がついた。

大リーグのヤンキース所属に田中将大がカブス戦に先発登板。
6回4失点で負け投手になり、メジャーでの初黒星。
日米で続けてきたレギュラーシーズンの連勝記録も34で止まった。

本当によくここまで続いたなと思う。
いくらいいピッチングをしても黒星がついてしまう試合展開もどうしても
野球というゲームの中ではある中ですさまじい記録。
もちろんギネス記録である。

野村前楽天監督が
「マー君、神の子。不思議な子。」と田中将大が楽天時代に言っていたのを思い出す。
そうでなければ続けられない記録だろう。
何者かがついていると思わないといけないレベルの記録です。

「記録は破られるためにある。」というが
果たしてこの記録を破れる投手がこれからでてくるだろうか??

もしそのような投手が今後でてきたら、そのひとも「神の子」とか誰かに言われるレベルなのだろう!!


今回の投球を振り返ると、不運な点もあった。
雨が降っていたのだ。まさしく雨の中の3回にカブス打線につかまり、
続く4回にも追加点をとられる。6回には守備の乱れもあり2失点。
次の回で代打を送られ交代し、そのまま試合に1対4敗れ、黒星がつくという結果になった。

2012年8月19日の西武戦以来のレギュラーシーズンの黒星・・・

しかし、これからが新しいスタートです。
これからも負けない田中将大が見たいと思うのは、
私だけではないでしょう!!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。